元金が全く減らない借りやすい消費者金融

返済をしても全く元金が減らないという恐ろしい消費者金融があります。返済をしてもお金が減らないということはずっと借金が減らないので、そのまま人生が永遠に借金返済に充てられるのです。


■そもそも元金とは何なのか

元金とは融資してもらったお金そのものの金額を指し、利息や手数料などと全く含まない状態の金額のことを言います。このおおもとのお金である元金が減らない限り借金は永遠に終わることがありません。
通常は月々の返済額に利息分と元金が合わさるため元金がきちんと減っているのですが、月々の返済額を抑えるために時間のかかる返済方法を選択すると元金を減らしていると見せかけて利息分だけを支払っているという図式になる場合があるのです。


■借りやすい消費者金融では元金が永遠に続く場合がある

消費者金融だけでなくお金の返済方法は色々な種類を用意している金融機関が沢山ありますが、実はブラックな借りやすい消費者金融の場合は元金が減っていく返済方法に見せかけて実は元金が減らないように細工されています。

借金の返済は自分に合った方法を選ぶというのがとても一般的ですが、実際にどのような方法が自分に合っているのかを調べるのはとても難しいものです。お金を借りたいと思ったらすぐさま借りやすい消費者金融を探すのではなく、まずは口コミなどの情報収集と合わせて専門家にも相談してみましょう。

審査が甘いと返済は厳しい借りやすい消費者金融

借りやすい消費者金融ということは審査が厳しくないということです。しかしその甘さの中に隠れているのが恐ろしいブラックな消費者金融の顔なのです。


■破産した方でも大丈夫という甘さ

消費者金融で以前借り入れをした後返済をし切れず破産手続きをした場合、自分の信用情報に破産をしたという事実が経歴になり残ります。各消費者金融はこの信用情報を元にお金を貸すか審査をするのですが、破産をしたという方でも借り入れをすることが出来るというなんとも不思議な消費者金融も存在しています。

実際に破産手続きをしてその消費者金融の門を叩いたという方の口コミによると、とにかく契約書にサインをすることを催促する電話やメールがとても多かったそうです。その方はその電話でノイローゼになり逆に借り入れをせずに済んだと言いますが、そのように心や身体に影響が出てしまう程の連絡をするのはブラックならではなのです。


■借りやすい消費者金融は存在するのか

借りやすい消費者金融はありますがブラックの割合が多いという事実があります。消費者金融で借り入れをしたと考えたらすぐに自分の個人情報を知らせるようなことは避けましょう。資料請求の際も電話番号は書かないようにし、フリーメールの使い捨てアドレスを使用して資料を請求して下さい。

この時必ず電話番号を書かそうとしたりフリーメールが禁止であるという項目があったりするのであれば、個人情報を吸い取ろうという目論見が垣間見えるので資料請求はしない方が正解です。

借りやすい消費者金融の過大広告とは

恋人の手料理も一口食べて見なければ料理が上手いのか下手なのかわからないように、借りやすい消費者金融も本当にホワイトなのかブラックなのかは借りてみないとわかりません。
そこで今回は一度利用してみたものの実はブラックだったという借りやすい消費者金融についてご紹介致します。


■借りやすい消費者金融の謳い文句とは

借りないとわからないのであれば被害にあえと言っているようなものではないかという方も沢山いらっしゃると思いますが、そういった経験のある方の口コミを利用すればその前にブラックな消費者金融を回避することが出来ます。

「私が見つけた消費者金融では無職でも借り入れ出来るという広告を出していました。当時お金がなく就活もままならなかったため、就活資金を工面するためにその消費者金融を利用しました。その後返済をしても全く終わらず自己破産をして実家に帰りました。」


■無職に優しいブラック金融

今回ご紹介した口コミで一番恐ろしいのは「本人の弱い立場を利用している」という悪意の塊部分です。お金を稼ぎたくても仕事を探すお金がないので無職という状態でお金を借りることを余儀なくされてしまいましたが、そういった無職でも大丈夫という言葉を利用している、無職の方でも借りやすい消費者金融はブラックしかないと断言出来ます。

お金を稼ぐためのお金がないという方は消費者金融ではなく、国民生活センターへ相談することをおすすめします。ブラックな消費者金融に捕まる前に他のやり方を見つけ行動しましょう。

借りやすい消費者金融には二種類ある

一つ目はホワイト優良金融機関、もう一つは言わずと知れたブラック企業です。もし自分がお金を借り入れした金融機関が実はブラックでとてもじゃないけど払うことが出来ないような年利を押し付け、お金をむしり取ろうとして来たら。

そうなる前に是非頭に入れておきたい借りやすい消費者金融の中からブラックを見分ける方法についてご紹介致します。今回はホワイトとブラックの違いについてご説明致します。


■借りやすい消費者金融の魔の手

借りやすい消費者金融はその名の通り審査を通りやすく設定しており、無収入の方でも借り入れ出来るようになっています。そしてその後返済していく訳ですが、ホワイトな金融機関はきちんと法律に則った金利の設定をしているため、返済に無理をし過ぎるということはありません。
以前お金を借りて完済したという方の口コミによると、「返済シミュレーションによって行った計画とそっくりそのままの内容で契約してもらえたので、事前の準備をきちんと行うことが出来ました。」とあります。
無理のない返済が出来るという部分がホワイトならではの特徴なのです。


■ブラックに関わると人生もブラックに

逆にブラックな金融機関を利用してしまうと借金を返済するために生きるという地獄の日々を送ることに繋がります。お金を借りると必ず返済が待っているためその返済がきちんと終わるように出来ているかどうかという部分がホワイトとブラックの分かれ道でもあるのです。